広報気になるニュース:不適切動画で謝罪(2019.2.11)050

Follow @pr_topicnews

毎年のように繰り返される、不適切動画のアップによる企業の謝罪のニュース。これも広報の仕事だ。多くは飲食店のアルバイトによるものだが、飲食店での不適切動画ということもあり、健康被害も心配される。本人たちは悪ふざけ、仲間内でバズらせたいという気持ちなのかもしれないが、ことはそんなに簡単なことではない。SNSがない時代にも、若者たちは何かしら不適切なことをしていたかもしれないが、それが公になることはなかった。しかし、今はひとつの投稿が世界につながっている。アルバイトは入れ替わる。だから、繰り返されるということを聞いたこともある。店舗が多いほど、関わる人間も多くなる、どう教育をしていくかが問われる。

ファミリーマート、バーミヤンも不適切動画で謝罪

ポイント
繰り返される事態にどう対応するか?

ニュースサイト
ファミリーマート、バーミヤンも不適切動画で謝罪
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3595824.html

私見
私も学生時代に飲食店でのアルバイト経験がある。小規模な店舗だったのでいつも社員の人が居て、また厨房に入ることはなかった。社会人になってから、チェーン店の飲食店で働いたときは、24時間営業の店舗ではなかったので、バイトだけで店締めをすることもあった。不適切動画が上がっている店舗は24時間営業の店舗が多いように思う。それは深夜にアルバイトだけになり、客も少ないという状況が生み出す隙間の時間。24時間営業の店が増えたことも関係しているのだろう。そして、本当に個人的意見だが、24時間営業の店舗がここまで必要なのかと思うこともある。今は、営業時間を短くする店舗も出てきてはいる。人はいつでも買えると思うから、事前に準備をしなくなっている。本当に緊急の場合にはありがたいが、多くの場合は、今でなくてもよい深夜がある気がする。仕事によっては深夜営業店舗が必須の方もいらっしゃるので、本当に個人的意見だが、働き方革命と相反している気がしなくもない。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)


アナウンス
広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。 会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
「広報ウーマンです」を選んで、送信してください。会社名をご記入いただけると助かります。フリーランスの方は、フリーランスとご記入ください。これから広報を学びたい方は、「広報職につきたい」とご記入ください。
http://pr-woman.net/contact/
オンラインでのセミナーを2019年1月から開始しました。遠方の方もぜひご参加ください。
LINE@から、お申込みいただけます。
http://pr-woman.net/line/
そして、 広報を始めたばかりの方、これから始めたい方向けのFacebookグループを作りました。
https://www.facebook.com/groups/2289351631302395/