広報気になるニュース:マヨネーズの味は劇的進化100年(2019.2.1)040

マヨネーズといえばキューピーに限る、という方も多いでしょう。マヨネーズをいう商材名があるにも関わらず、キューピーという言葉でマヨネーズを想像させる。それがブランド力です。キューピーは、キューピー人形もありますが、人形をマスコット的に使い、多くの人に認知されています。
Wikiによると、キューピーは、
==引用==
キューピー (Kewpie) とは、1909年に米国のイラストレーター、ローズ・オニール(Rose O’Neill、1874年6月25日 – 1944年4月6日)がキューピッドをモチーフとしたイラストで発表したキャラクターである。
======
です。
ニュースサイトでは、キューピーの100年の歴史を語っています。ブランドを先に作る。これは広報の手段です。その名前をとことん消費者に刷り込む。それが、キユーピー株式会社のやり方でした。そのための広告宣伝費は投資を考えるという方針も。ここまでブランドができあがると、逆に広報は難しくなるかもしれません。すでに認知されているものを、もっと認知するために何をすれば良いのか? 正直悩みます。ぜひ、キユーピー株式会社の広報の方にお話を聞いてみたいと思います。ひとつ考えられることは、業界を広報することでしょうか? ちなみに売れているアーティストは、営業や広報をしなくても仕事が来ます。そこで働いていると“待ちの仕事”になり、断ることが仕事になります。広報を始めるときは、そういう場所でない方が良いと思います。すでに売れているものを売るよりも、売れていないことを売ることが広報の力ですから。自分から如何に仕掛けてニュースを作るか。まさに100年前に中島商店の創始者が行ったことです。当時、広報という認識はなかったかもしれませんが、きっと広告の中には記者が自ら書いた記事もあったと思います。多くの話題を作ったことと想像します。

マヨネーズの味は劇的進化 キユーピー中島会長が語る100年

ポイント
ブランドを先に創る。広告宣伝を投資と考える

ニュースサイト
マヨネーズの味は劇的進化 キユーピー中島会長が語る100年
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO40405600U9A0C100000012

キユーピー株式会社
https://www.kewpie.co.jp/

株式会社中島董商店
https://www.nakashimato.com/

東洋製罐株式会社
https://www.toyo-seikan.co.jp/

マルハニチロ株式会社
https://www.maruha-nichiro.co.jp/home.html

私見
以前、キユーピー株式会社の方と名刺交換をした際に、名刺の裏がキューピーマヨネーズの赤の菱形模様になっていました。社名を見なくてもその柄ですでに分かってしまう。そのくらいの認知力は素晴らしいものです。その場合、権利を抑えることも大切な仕事。先日、ティラミスヒーローズの話を書きましたが、ビジネスに権利は欠かせません。今回のニュースでは、権利を譲ってもらったという言葉も出てきます。キューピーという言葉はすでに、他の企業がもっていた。それを譲ってもらう(どういう形であったかは不明ですが)。そういうしっかりとした座組をしてこそ、ブランドを立ち上げることが必要です。それだけの覚悟で始めるということも意味します。マヨネーズは、半固体状ドレッシングです。マヨネーズは一般名詞。
日本の主なメーカーは以下のようです。

マヨネーズ|キユーピー
https://www.kewpie.co.jp/products/product.php?j_cd=4901577042072
ケンコーマヨネーズ
https://www.kenkomayo.co.jp/
【味の素KK】「ピュアセレクト」マヨネーズシリーズ
https://www.ajinomoto.co.jp/pureselect/
日本食研(業務用)
ユニオンマヨネーズ | 商品紹介・家庭用 | ユニオンソース
http://www.unionsauce.co.jp/product/home/index10.php
盛田 マヨプレップ | マヨマニア
https://mayomania.com/collection/t13.html
SSK マヨネーズ | エスエスケイフーズ株式会社
http://www.sskfoods.co.jp/home/product/sskmayo

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)


アナウンス
会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。
「広報ウーマンです」を選んで、送信してください。会社名をご記入いただけると助かります。フリーランスの方は、フリーランスとご記入ください。これから広報を学びたい方は、「広報職につきたい」とご記入ください。
http://pr-woman.net/contact/
オンラインでのセミナーを2019年から開始しました。遠方の方もぜひご参加ください。
LINE@から、お申込みいただけます。
http://pr-woman.net/line/
広報を始めたばかりの方、これから始めたい方向けのFacebookグループを作りました。
https://www.facebook.com/groups/2289351631302395/