広報気になるニュース:ピリピリにやみつき「マー活」(2019.1.22)031

花椒。読めますか? 私は最初、なんて読むんだろう? と思いました。ホアジャオ と読みます。スパイスで、昨年から話題になっています。昨年の日経トレンディのヒット商品ランキングでは27位に入るほどです。毎年、いろんなブームが起きます。ブームは自然発生のものもありますが、起こしている人がたくさんいる、というのも事実です。まさに広報のひとつです。ブームを作ってそれに乗る商品を販売しヒットさせる。先にブームを作る。ブームになる前から商品を用意しておく。戦略的な広報のひとつです。「〇〇活」という言葉が、いつからか一般化し、流行っているものに「活」をつけることでブームになります。私自身、2011年にその頃はまだ一般的に言われていなかった、「温活」という言葉をリリースに入れました。身体を温めることです。そんな風に、分かりやすさを示すための言葉を作ってしまうのも広報の仕事のひとつです。

ピリピリにやみつき「マー活」 麻婆豆腐の素がホット

ポイント
ブームを作る。言葉を作る。「〇〇活」に乗っかる。

ニュースサイト
ピリピリにやみつき「マー活」 麻婆豆腐の素がホット
https://www.asahi.com/articles/ASLDT6HXYLDTPLFA00J.html

四川料理に欠かせない「花椒(ホアジャオ)」とは?山椒との違い&使い方まとめ
https://macaro-ni.jp/44966

花椒でしびれまくるマー活!パクチーを超える次のブームへ
https://meiweisichuan.jp/column/2018/02/5001.html

2018年ヒット商品ランキング 日経トレンディ選定ベスト30【27位】花椒
https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00064/00001/?P=4

2018年ヒット商品番付(SMBCコンサルティング)西の前頭5に高刺激食品
https://www.smbc-consulting.co.jp/company/mcs/BizWatch/Hit/

株式会社ヤマムロ(東京)
http://www.yamamuro-1923.co.jp/

陳麻婆豆腐 調料(株式会社ヤマムロ)
http://www.yamamuro-1923.co.jp/chinma-bo.html

丸美屋食品工業株式会社
http://www.marumiya.co.jp/

贅(ぜい)を味わう 麻婆豆腐の素〈中辛〉(丸美屋食品工業株式会社)
https://www.marumiya.co.jp/cms/web/viewitem/4841/1

株式会社中村屋
https://www.nakamuraya.co.jp/

本格四川 辛さ、ほとばしる麻婆豆腐(株式会社中村屋)
https://www.nakamuraya.co.jp/products/chuka/001/001.html

台湾ラーメン 味仙(名古屋が本店)東京にもあります。
http://www.misen.ne.jp/

私見
辛い食べ物が好きな人、まったくダメな人は、はっきり分かれると思います。私は、けっこう大丈夫な方ですが、激激辛なんていうものは無理です。ただ、ちょっと試してみたい気もします。花椒に限らず超炭酸水など、最近は高刺激なものが流行っています。私は生きていること事態、刺激的だと思うのですが、そうでないと感じている方も多いようで、食べ物にそれを求めているかのようです。名古屋では、何十年も前からあった、味仙という台湾ラーメン屋さんが、最近になってブームになっています。台湾ラーメンは辛いもので台湾にあるものではないそうです。名古屋発祥のもの。ブームが来ると、粛々と続けていた商品やお店、サービスが注目されることも事実です。来たブームにいかに乗るかも広報手腕ですね。よく聞かれますが、過去に発売した商品のリリースをうってもよいですか? ということです。ブームがきたらリリースを打って大丈夫です。むしろ打ってください。余力があれば、少し商品やサービスをリニューアルすると良いですね。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)


アナウンス
広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。
会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
また、2019年~はオンラインでのセミナーも開催しますので、遠方の方もぜひご参加ください。
以下より、「広報ウーマンです」を選んで、送信してください。会社名をご記入いただけると助かります。フリーランスの方は、フリーランスとご記入ください。これから広報を学びたい方は、「広報職につきたい」とご記入ください。
http://pr-woman.net/contact/