広報気になるニュース:ZOZO前澤社長の「1億円お年玉」は規約違反? Twitter社に聞いてみた(2019.1.8)018

インハウスの広報担当者は、その会社の社員でありながら第三者的な目を持ち、会社が行おうとしていることを常に社会の目で見る必要がある、ということを伝えている。お給料をもらっているのに、と思う人もいると思うが、広報が唯一のチェック機関になるからだ。出したものは引っ込められない。掲載されたものは消せない。やってしまったことはなしにはできない。今は、世の中SNSというツールを使い、誰もが週刊誌記者ともいえる。今回の通販サイトZOZOTOWNを運営する前澤社長の100名に100万円というTwitterへの投稿。フォローすることが条件となっていたので、フォロワーを買っているのではないか? という物言いがついたのだ。媒体がTwitter社広報への確認をしたところ、規約違反ではないとのこと。
今回、会社がこの部分について事前に調べたかは不明だが、広報担当者はやり手社長がやりたいと言ったことに対して、これは大丈夫だろうか? と常にチェックする目を持つことも大切な仕事だ。

ZOZO前澤社長の「1億円お年玉」は規約違反? Twitter社に聞いてみた

ポイント
ニュースは作るもの。規約の確認も忘れずに。広報担当者がチェック機関となる。

=====ニュースサイトから引用========
フォローとリツイートを条件に、100万円が当たる。ただし、100人に限る――。全員にお金を渡せばフォロワーを金で買っていることになるが、100人限定となると「フォロワーの購入」と言えるかは微妙だ。

それに、同様の懸賞キャンペーンは様々な企業が実施している。いまひとつ判然としないので、Twitter Japanに取材したところ、こんな回答があった。

「いただきましたご質問に対する回答ですが、前澤さまの個人によるツイートは
Twitterの利用規約に違反はしておりません」
========================

ZOZO前澤社長の「1億円お年玉」は規約違反? Twitter社に聞いてみた
https://www.buzzfeed.com/jp/ryosukekamba/maezawa

Yusaku Maezawa (MZ) さんTwitterアカウント
https://twitter.com/yousuck2020

私見
昨日の23:59で終わった前澤社長のTwitterでの100名への100万円プレゼント。「みんなが欲しいのはお金じゃなくて夢なんだなって思う。」とツイートされた言葉に確かにそうだな、と思って。私もフォロー&リツイートさせていただきました。100万円あったらやりたいことはたくさんある。お金を使って夢へ近づきたいのだと思ったからだ。今回のイベントには、物言いがついたが、何をやっても今は誰かに何かを言われる時代。だからやらないというのも自由。でもやるというのも自由。その人が決めたことだから。でもやるなら覚悟をもってやる、それだけだ。何を言われても揺るがない思いがあれば、折れることはない。しなり続けて強くなれば次の夢が見られるはず。
尚、前澤社長のツイートは、現在5,604,151リツイートされている。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)


アナウンス
広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。
会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
また、2019年~はオンラインでのセミナーも開催しますので、遠方の方もぜひご参加ください。
以下より、「広報ウーマンです」を選んで、送信してください。会社名をご記入いただけると助かります。フリーランスの方は、フリーランスとご記入ください。これから広報を学びたい方は、「広報職につきたい」とご記入ください。
http://pr-woman.net/contact/