広報気になるニュース:上総出雲大社 人気急上昇の秘密は?(2018.12.31)010

出雲大社といえば、島根県を思い浮かべる方が多いと思いますが、分祠・分院がいくつかあります。
https://matome.naver.jp/odai/2138962730524389001
ここには、上総出雲大社は掲載されていませんが、出雲大社の祭神・大国主大神(おおくにのぬし の おおかみ)の分霊を祀ると言われています。
明日は2019年1月1日。参拝先を迷っている方、候補にいれてはいかがでしょうか? 私もおうかがいしたいと思って思います。

タイトル
上総出雲大社 人気急上昇のパワースポットは神様ご自身が御利益(ごりやく)を証明した神社

ポイント
地方再生、神様が自らご利益を証明。信じることから始まる。

地元の人にしか存在を知られていられなかった神社が、元日に1万人が訪れる神社になる。日本には8万社の神社があるといわれています。それに対して、神職さんは2万人。数字的に考えて、宮司さんが常駐していない神社さんは多いです。宮司さんがいらっしゃらない神社は荒れていく、誰も住んでいない家は傷むというのに似ていると思います。そんな神社が、数年で人気神社になったというニュースです。いすみ鉄道をご存じの方は多いと思います。ただ、10年前に知っていたかというと???かもしれません。いすみ鉄道を全国区にした、そこにどんな方法があったかは、改めて調べてみたいと思いますが、今回ご紹介する上総出雲大社は、いすみ鉄道の力を借りつつも、みごと復活を遂げた神社です。そこには、信じる力があります。信じる力で広報できるなら、そんな楽なことはないというのが正直な気持ちですが、それでも神社だけに、信じる力もあると思いたいです。
参拝に行かれる方、出雲大社の参拝は、二礼四拍手一礼ですので、お忘れなく。

=====ニュースサイトから引用========
2009年に筆者がいすみ鉄道の公募社長としてこの地に御縁をいただき、御挨拶で地域の皆様をまわっている時に、「この地には出雲大社様があるんです。」というお話を聞きまして、早速連れて行ってもらったんです。
========================
=====ニュースサイトから引用========
わずか数年前までは元日の参拝客が数十人程度だった神社が、数年後には1万人が訪れるようになる。これは奇跡ではありません。事実であり現実なのです。そして、それを筆者はこの目で見て来ました。
これが筆者がいすみ市の国吉にある上総出雲大社様は、神様がご自身でその御利益を証明した神社であると確信している理由です。
========================

上総出雲大社 人気急上昇のパワースポットは神様ご自身が御利益(ごりやく)を証明した神社
https://news.yahoo.co.jp/byline/torizukaakira/20181230-00106144/

いすみ鉄道社員ブログ
http://isumiblog.isumirail.com/

私見
地方再生に力をいれている自治体はとても多いです。私自身も茨城県潮来市のPRに関わっています。潮来市にも良い神社さんがあるので、このニュースは他人事とは思えません。
今回は、いすみ鉄道の社長になられた方からのニュースです。いすみ鉄道の国吉駅の近くに出雲大社があることを私も知りませんでしたが、PRの力とはまさにこういうこと。知らない人に知らせ、興味を持ってもらうこと。特に私は、神社好き女子会「神楽女会」を共同主宰しています。そんな私なので、他の方より、このニュースには食いついてしまいます。2019年は婚活も誓ったので、1月中になんとか行きたいと思っています。
きっかけが、“フュージョングループ、カシオペアの元メンバーで、大人気ゲームソフト、トレインシミュレーターの発売元である株式会社音楽館の社長、向谷実さんからの招待状でした。”ということもあるので、音楽好き、ゲーム好きの方も興味を持つかもしれませんね。

2018年最後のニュースを、明るいニュースにすることができて嬉しいです。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)

#広報気になるニュース


アナウンス
広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。
会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
また、2019年~はオンラインでのセミナーも開催しますので、遠方の方もぜひご参加ください。
以下より、「広報ウーマンです」を選んで、送信してください。会社名をご記入いただけると助かります。フリーランスの方は、フリーランスとご記入ください。これから広報を学びたい方は、「広報職につきたい」とご記入ください。
http://pr-woman.net/contact/