広報気になるニュース:Xマス、6割が「特別な食事」。しかし‥‥(2018.12.24)003

今日は、クリスマスイブ。計画を立てている方も多いでしょう。
日本は、クリスマスを楽しみ、お正月も祝う人が多い国。そんななか行われた世論調査。

Xマス、6割が「特別な食事」。しかし‥‥

ポイント
アンケートは、ニュースになる。

2005年、私がPRIR(現:広報会議 発行:宣伝会議)で、ライターを始めたときの最初の取材は、まさにアンケートをニュースにし、リリースするというものでした。いくつかの企業にうかがい、その会社ならではのお客様やコンシューマーへのアンケートを行い、どうリリースにしているか、を記事にしました。今回は、時事通信社の世論調査ですが、クリスマスやお正月をどう過ごすか、という現実を見ることができます。

クリスマスは特別な食事をする人が多そうな結果ですが、ニュースの内容を見ると外食するが12.5%と意外と少ないことに驚きました。
一時期(バブル時代なのかな?)、人気のある飲食店の予約は、相手がいなくても1年前に、なんていわれたことがありました。でも、今は自宅で楽しむ人が多いのですね。

Xマス、6割が「特別な食事」=おせち全て自家製派は2割-時事世論調査
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122202203

私見
特別なニュースがないと思う企業の方は、アンケートをニュースにする、というのはひとつの方法です。ただし、それが多くの方が知りたいと思っていること、自社がアンケートをする意味があれということ、の条件付きです。ニュースは常に作るものといわれる広報の世界。ヒントになれば嬉しいです。
そして、実は、私は12月25日が誕生日なので、クリスマスと誕生日はいつも一緒にお祝いされていた。大人になってからも一人過ごすときは、Wの悲劇なんて自分でネタにしたが、世界中の人が私を祝ってくれている、なんて思うことも。何事もプラス思考で。ちなみに今日の予定は、内緒にしておきます。こんなことさえネタにする私です。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)


アナウンス
広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。
会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
また、2019年~はオンラインでのセミナーも開催しますので、遠方の方もぜひご参加ください。
以下より、「広報ウーマンです」を選んで、送信してください。会社名をご記入いただけると助かります。フリーランスの方は、フリーランスとご記入ください。これから広報を学びたい方は、「広報職につきたい」とご記入ください。
http://pr-woman.net/contact/