山見博康さん主宰の企業価値認定会のメディア交流会に行ってきました(2017/7/6)

2017年7月5日、東京パレスホテルで行われた山見博康さんが主宰されている、
企業価値認定会のメディア交流会に行ってきました。

山見さんといえば、広報の本を多数書かれている方。
「広報がダメだから社長が謝罪会見をする!: 危機を乗り越える広報活動の理論と現実」では、広報ウーマンネットも取材していただいたことがあります。

広報は、日々変わっていく。けれど、変わらないこともある。
本当に学ぶことが多いです。

私は、16年前に初めて広報というものに触れましたが、それは本当に偶然のような始まりでした。それが、こうやって続いていることがちょっと不思議だったりもします。
今もどこかで、初めて広報というものに触れている方もいるのだろうな、と思います。

さて、メディア交流会では、積極的に活動されている会社の方ともご挨拶させていただきました。
そして、割烹 岩松の方から「まりごま」をいただきました。

これまで持ち運びが難しかった、ごまどうふが、ちょっと懐かしい感じの爪楊枝でゴムに穴をあけて取り出すスタイルで贈答品として発売されているとのこと。

箱もキレイで、いただいたら嬉しくなっちゃいます。
こういう商品を伝えてくのも広報の仕事だよな~、と改めて思いました。

いただいたものを自宅でお皿に出して写真を撮りました。

広報Blogでは、広報に関する出来事を書いていけたらと思っています。